cno (83 - 124)
今日もパクチーレシピ〜!
茄子豚パクチーまみれ丼。
先日の9月15日にアナバナさん主催の穴バーで人気だった1品。
パクチーLOVEな50名以上の参加となったそうです。パクチーパワーすごい。
cno (60 - 1)

パクチーまみれな茄子豚

cno (86 - 124)
パクチーに合わせてのポイント

中華風じたて
ちょっと酸っぱい系
意外と茄子と相性良いんです!!!

今回、イベントで使用させて頂いた茄子もこのパクチーのお父さんとお母さんである
大村さん夫妻
cno (183 - 124)
雷山の麓、長野川の清流が流れる自然の恵み豊かな糸島・長糸地区で、
有機栽培でパクチーを育てています。
cno (178 - 124)
アナバナさんのイベントの面白い所は
生産者さんのお話がメイン!そしてその素材でお料理を食べて楽しむ!

そのパクチーちゃんがどんな風に育てられているか、取材にも同行させて頂きました。
取材だけではなく体験も。

パクチーができるまで。

こちら、パクチーの赤ちゃん事 種。
cno (139 - 124)
大村さんの農法は畑に直に種をまかず、ポットで育てて移植。
種まきのお手伝いもさせていただきました。
cno (152 - 124)
秘密兵器がこれ!
ポットに穴あけ機&ポットに種まき機
cno (146 - 124)cno (162 - 124)
これがあったら簡単そうに見える物の、実践したらなかなかうまくいかず。
3回トライしましたが、上手に穴はあかないは、種は落ちないは。
サクサクっとやってのける大村ご主人。
リスペクトでした。

結構、種が落ちないところもあって、それを瞬時に見つける大村奥様。
「あら〜、ここ、入っていませんね〜」
間違い探しとかすごく早そう(笑)

毎日こうやってお仕事されているからこその熟練の技と目

こうして育てて芽が出たら移植されます。
ハウスも見学させていただきました
cno (166 - 124)
この日は8月の半ば。ハウス内はすっごく暑かった。
サウナなみ。

その中で芽がでた苗を一つずつ丁寧に移植。
わたしなら、途中で投げ出してしまいそう〜。
こんなに愛情をかけて作られているんだとしみじみと実感。
cno (170 - 124)
そんな手間ひま、愛情をかけて育ったパクチーとまた、一緒に大事に育てられた茄子での1品
大村さんの愛情もたっぷり込められたお野菜で。

参加される方にもこのお二人の気持ちをお届けできたら嬉しいな〜と
茄子もこの時期たくさん出来るという事で、
パクチーと茄子のコラボでお料理!

パクチーをたっぷり堪能できる茄子丼

line_03
cno (87 - 124)
味付けは実はポン酢だけ♪
中華風な仕上りの茄子豚にたっぷりパクチーを入れて
ポン酢の風味とパクチーの香り 相性が抜群でした。
温かいご飯にのっければパクチーまみれの茄子豚丼の完成せす。

RECIPE illust_61材料4人分 illust_05調理時間 10分

line_06
・豚細切れ肉または豚ひき肉‥‥‥100g 茄子‥‥‥3本
ごま油‥‥‥大さじ2    ・おろしにんにく‥‥‥小さじ1/2
ポン酢‥‥‥150cc       水‥‥‥150cc
パクチー‥‥‥お好みの量       

line_03
1、茄子は縦半分に切って半月切りにしておきます
  パクチーは刻んでおきます
  ポン酢は水と合わせておきます
cno (60 - 124)cno (65 - 124)
2、ごま油とおろしにんにくを入れ、火にかけ豚肉をいためます
3、火が通ったら茄子を加え炒めます
cno (63 - 124)cno (64 - 124)
4、しんなりしたら水と合わせたポン酢を加え煮ます。
5、刻んだパクチーをあえ、温かいご飯に乗せてお好みでパクチーをトッピング
cno (88 - 124)
line_06
こちらのレシピは「穴バー」
パクチーに始まりパクチーに終わる パクチーざんまいパクチーバー vol.4で
ご提供させて頂いたお料理です

Share on Tumblr Clip to Evernote