ワインと手軽な一皿で家バル。
日本の伝統調理法、浅漬けアレンジで和のサラダをつくりました。
辛口白ワインやシュワシュワ泡系に合わせてみたい1皿です。
tbp (69 - 16)
いつもの浅漬けに昆布の旨味とピリッとアクセントでカイエンペパーを加えて
お酒のお供にぴったりな和のサラダです。

最近 浅漬けマイブームです。(笑)

残り野菜救済にオススメな和のサラダ

使いにくいな〜というくらい微妙にちょこっと残った
お野菜を合わせて浅漬けにしています。

お手軽で切ったお野菜をお塩を合わせて漬けるだけ。
2〜3日冷蔵庫で保存がきくので「日持ちするサラダ」とも言われているそうですよ。

飽きちゃったら、オリーブオイルや酢を加えてマリネなどにも変身。
サンドイッチの具材やお料理の付け合わせにも出来るのも嬉しいポイント。

浅漬け鉢があるととっても便利です。
私が使っているのはKINTOさんの浅漬け鉢。
bs3 (60 - 26)
使い心地はこちらでご紹介してます。
チェック

浅漬け鉢が埋まっていてそれでも浅漬けを作る時はこんな感じで作ってます。
どんだけ浅漬け作っているんだか〜(笑)

 チャック付き保存袋に切ったお野菜と野菜の重量の2%のお塩をいれなじませる。
空気を抜いてしっかりとチャックをしてバットではさむ。
冷蔵庫に入れて、ハイボール用に冷している炭酸で重石をする。
tbp (61 - 16)tbp (66 - 16)

ナスのピリ辛浅漬け和サラダ
line_03
tbp (73 - 16)
程よい塩味に昆布の旨味。
ピリッとアクセントにカイエンペパーをいれました。
仕上げにオリーブオイルを絡める事でまろやかさをプラス。
辛口白ワインやシュワシュワっとした泡系に合わせたい1皿です。

RECIPE illust_61材料 作りやすい量 illust_05調理時間 2分(漬け込み時間をのぞく)

line_06
・ナス‥‥‥200g 塩‥‥‥4g
昆布‥‥‥4g    ・GABANカイエンペパー‥‥‥小さじ1/6
 ※辛いのが苦手な方はカイエンペパーの量を減らしてください。
オリーブオイル‥‥‥大さじ1  

line_03
1、ナスは薄くスライスします。
2、ナス、塩、昆布、カイエンペパーを合わせてなじませ、重石をして
  冷蔵庫で漬け込む
tbp (60 - 16)tbp (61 - 16)
3、出来上がりにオリーブオイルを加えなじませる
tbp (67 - 16)

今月のスパイス大使のお題は
「スパイスでお料理上手 ワインと手軽な一皿で家バルを楽しもう♪」
tbp (61 - 16)
GABANタイム
魚のくさみ消しに使ったり、肉に合わせたり、西洋料理には欠かせないスパイスの1つです。
さわやかな香り、ほろ苦さ、辛みが特徴。
鶏のクリーム煮やソテー、魚の香草焼きやムニエルなどにおすすめ。

GABANカイエンペパー<パウダー>
定義には諸説ありますが、日本で流通しているものは、
大半が赤く辛い微粉末の唐辛子です。
一味唐がらしやレッドペパーと同様に使えますが、
粒子が細かいため、辛みや風味がシャープに感じられます。
また、辛みだけではなく独特の香味をもち、料理のうまみを増す効果もあります。

GABANイタリアンパセリ
一般的なパセリより苦味が少なく、香りはやや強めで、
あらゆる洋風素材と合う万能ハーブです。
フライの衣に加えたり、ドレッシングやスープの浮きみに使うほか、
サラダやパスタの彩りにも便利です。
GABANのイタリアンパセリは大きめの粒度になっているので、存在感があります。


line_06
レシピブログさんの「世界一楽しいわたしの台所」にてご紹介していただきました


お料理YouTuber SHIMAのチャンネルはコチラ! 
簡単でお洒落なのに節約なレシピをわかりやすく♪

yt2017_6_リンクバナーのコピー
SHIMA's Simple Cooking TV/シンプルクッキング

line_06

「ぽちっ」としていただけたらとってもうれしいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ


保存保存保存保存保存