image

image

祖母宅で発見の昭和のパン焼き鍋
戦後に大活躍したというこのお鍋で当時のレシピでのパンを再現してみました。
もっちりで少量でもお腹いっぱい!食べ応えのあるパン。
素朴だけど味も卵ベースで主張しすぎないのです
味の雰囲気はポップオーバーやダッチベイビーな感じ。
具材をのせて軽食にもクリームやフルーツをトッピングしてケーキの代用にも良さそうです♪


image

当時のレシピを探ってみると材料は
小麦粉、牛乳、卵、砂糖、塩 そしてベーキングパウダー

ドライイーストを使わず、発酵時間を待たなくてもすぐ焼き始められるという
お手軽さも嬉しいです。

その材料を良く見てみると ベーキングパウダーを入れなかったら
ポップオーバーにとっても似ていつことに気がつきました

出来上がってみると、ポップオーバーのケーキバージョン!

当時の配給物資の小麦粉やバターとともにこのパンのレシピもやってきたのかもしれません。

ドーナツ型がポイントで熱伝導もよく「天火」といってオーブンの代わりにも使われていたこのお鍋。
小さい火力、安い常備食材でできるてお腹いっぱいになります。
すごいお鍋だな~と思いながらも鍋を通して当時の大変さも伝わりました。


image

レシピ■とっても可愛い 発酵要らずの20分!パン焼き鍋のパン♪

材料 ワンホール 調理時間20分~30分
卵‥‥‥3個
牛乳‥‥‥200cc
塩‥‥‥小さじ1
砂糖‥‥‥大さじ6
小麦粉‥‥‥300g
ベーキングパウダー‥‥‥小さじ1/2
鍋に塗るオリーブオイル‥‥‥適量

作り方
①卵、牛乳、塩、砂糖ベーキングパウダーを入れ
泡立て器でしっかりと混ぜる
image

②小麦粉を加えしっかりと混ぜる

image

③鍋の内側、蓋の内側にオリーブオイルをぬり、鍋に生地を流し込む

image

④弱火で20分焼く

image

⑤型からとりはずす

image

現在では「タミパン」というパン焼き鍋が復刻されているそうです
構造が似ているダッチオーブンや、無水鍋でも代用できるかな???




★レシピ 掲載していただいてます★



■ESSE 2012 9月号「うちで楽しむ簡単!カフェごはん」•洋風二食丼
■エッセで人気の「簡単! カフェご飯レシピ」を一冊にまとめました お家カフェランチ~!•洋風二食丼
■簡単でおいしい! 毎日のトースト レシピブログ人気ブロガーによる85レシピ  • 和風ベーグルピザ
■レシピブログmagazine 秋号 200万人以上が選んだ!人気おかず&お菓子 ランキング100特集
•スイーツみたいに可愛い♪カップ卵焼き

■レシピブログmagazine 冬号 とじこみ付録 鍋のベストレシピ •ダブルおろしで、トロトロみぞれ鍋