「宮崎産原木乾しいたけ」を使った ごはんがすすむ♪自慢の「夏おかず」の企画に参加中
宮崎のまぶしい太陽をいっぱい浴びて、全国に先駆けて出荷される新米宮崎コシヒカリ
旨味たっぷり肉厚の宮崎産乾しいたけのレシピです

line_06
cs02
「ごはんがすすむ」=大好きなカレー
「夏レシピ」=大好きなカレー
私の定義にがっちりとはめ込んでみました

「おかず」なので「しいたけカレー」ではなく「スパイシーカレーしいたけ」
肉厚なしいたけをたっぷり!スパイシーなカレー風味ののおかずにごはんに合うおかずです

line_06
モニター企画で届いたのがこちら
宮崎の新米と乾しいたけ

point「日本のひなた」宮崎県
「ひなた」は感じで書くと「日向」
宮崎県は神話の時代から「日向」と称されていたそうです
土地の名前でも日向(ひゅうが)という所があります
それだけ豊かな太陽の恵みがある土地なんです
日照時間は全国でなんと3位!
快晴日数は全国で2位!
宮崎のまぶしい太陽をいっぱい浴びて育った食物は元気に美味しく育つそうです

line_06
早速、新米を炊いてみました
msm02
粒がしっかり立っていて美しい炊き上がり
お米もふっくら。気持ちいつものより大きい気がするのは気のせいかしら?
いつもはお茶碗軽く1杯くらい私ですがなんと、オカワリ!
おかずが無くてもすすみまくり(笑)

line_06
そして、主役の乾しいたけ
乾いていても大きい物が多かったのですが、戻してみると、、、
2016-07-31-10-43-142016-08-02-16-30-31
ビフォアー               アフター
ふっくらつやつや肉厚シイタケが復活!

生のシイタケより乾しいたけにすると旨味や栄養価もUPするそうです
保存食としてのお野菜としても助かります

line_06
それでは今日のレシピ
難しい味付けなし!の超簡単レシピです!
アンチョビとカレー粉だけです。
アンチョビの塩気、カレーのスパイシーな風味にうまみたっぷりしいたけのお出汁が
マリージュして、ごはんがすすむ夏おかずに大変身
肉厚なしいたけも食べ応えバッチリです
cs04
RECIPE illust_61材料4人分 illust_05調理時間 15分(乾しいたけ戻し時間をのぞく)

line_06
・宮崎産原木乾シイタケ‥‥‥4枚 カレー粉‥‥‥小さじ2
アンチョビ缶(総内容量35g)‥‥‥1缶   
玉ねぎ‥‥‥1/2個            おろしにんにく‥‥‥小さじ1
乾しいたけ戻し汁‥‥‥100cc           

line_03
2016-07-31-10-44-502016-08-06-10-41-062016-08-06-10-45-492016-08-06-10-46-21
2016-08-06-10-47-552016-08-06-10-49-332016-08-06-10-50-532016-08-06-10-54-45
1、乾しいたけは水につけ、冷蔵庫で1晩ねかせてもどす
2、しいたけと玉ねぎはせんぎりにする
3、フライパンにアンチョビ缶とおろしニンニクをいれ火にかけ
  香りがたったらしいたけと玉ねぎを加え炒める
4、しんなりしたらカレー粉を加え混ぜる
5、カレー粉がなじんだら戻し汁をくわえ水分が無くなるまで煮詰める

line_06
point美味しい乾しいたけの戻し方
食品保存容器等に乾しいたけと水をいれ冷蔵庫に1晩(5〜8時間程度)寝かせる
冷水でゆっくり戻す事で乾しいたけの旨味成分を引き出し味と香りがUP!

line_06
美味しいしいたけのおかずを合わせたら旨味UPで
ごはんが止まらんかった〜
本当に止まらんかった〜。
冷めても美味しいのでお弁当のおかずにもバッチリ!
美味しい宮崎の新米コシヒカリと合わせてぜひ食べてみてください♪

line_06
今回の企画参加にはもう一つテーマがありまして
この度「みやざきブランドアンバサダー」になりました。
同じ九州、宮崎県の美味しい物の魅力、またレシピをお届けして行きたいと思ってます♪

また、宮崎は大好きでよく遊びに行っているので名物や美味しい食べ物、焼酎は
知っている物もありますが、まだまだ知らない事もたくさんです
地元ならではのお料理や食べ方、食材。
そして、グルメ情報や、同じ南蛮でもココとココはこんな風に違うなどなどの宮崎情報
教えていただけると嬉しいです!

line_06

お料理YouTuber SHIMAのチャンネルはコチラ! 
簡単でお洒落なのに節約なレシピをわかりやすく♪

2016blog001
SHIMA's Simple Cooking TV/シンプルクッキング

line_06

「ぽちっ」としていただけたらとってもうれしいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

保存保存